内祝いの金額相場

出産内祝いは出産祝いの1/2~1/3の金額が相場

出産内祝いは、赤ちゃんが生まれてお祝いをしてくださった方に、お祝いのお礼とともに自分たちの新しい命を迎えた喜びの気持ちをお伝えするものです。内祝いを贈るタイミングに特に規則のようなものはありません…

近親家族からの高額な出産祝いには相場にこだわらない金額でOKな場合も

出産祝いを貰う方として、一番まとまった額を貰う可能性が高いのは実家、義実家です。出産祝いとなると、10万円以上貰うケースも少なくはないと思います。筆者も実家から出産祝いとして10万円をいただきまし…

内祝いって何?いまさら人に聞けないマナー

内祝い」とは、家族や親族など親しい人に結婚・出産等のお目出度いことがあったときのお祝いのことを指します。お祝い品として贈られるのは金銭やカタログギフト、日用品など様々です。

内祝いにおすすめの品物

内祝いで悩みがちなことの1つに品物選びがあります。食品や日用品など、さまざまな品物がありますが、どのようなものを贈ると喜ばれやすいのでしょうか?そこで、予算別におすすめの品物をまとめてみました。ぜひ参考にしながら、素敵なギフトを選んでみてください。

3万円以下の内祝いにおすすめのギフト

お祝いとして頂いた金額が大きいと、内祝いとしてお返しする金額も半返しや1/3でも大きくなってきます。品物選びもやはり大変になってきますが、金額が大きくなってくると量にこだわるよりは質を重視して選ぶ…

Read detail

1万円以下の内祝いにおすすめのギフト

結婚や出産など様々なお祝いシーン。お祝いをもらえるのは嬉しいけど、迷ってしまうのが内祝いのギフト選びではないでしょうか。しかも、もらった物がそんなに高額ではなく、お返しの予算は1万円以下、となった…

Read detail

5,000円以下の内祝いにおすすめのギフト

内祝いのギフト選びは、相手のことを考えるほど迷ってしまうものです。ポイントを押さえておけば、迷うことは少なくなるかもしれません。まず始めに、内祝いを贈る相手をリスト化しておきます。相手の家族構成や…

Read detail

上司や目上の人への内祝いは1/3程度にしよう

失礼のないように素早く対応を

お祝いで声をかけてもらうのはありがたいことですが、上司や目上の方からとなると恐縮してしまうものです。頂いた品物の金額も高くなりがちなので慌てることも多くなりますが、お返しするときの内祝いの金額の目安は頂いた品物の約1/3程度で問題ないと言われています。通常のように半返しをしたりすると、贈って下さった方に恐縮させてしまうことになるため、なるべく早く対応をすることを心がけて、素早く感謝の気持ちを伝えることが大切です。電話でもいいですし、手紙などを送りつつ、御礼になる品物を手にご挨拶に向かうというのも良いでしょう。もらいっぱなしにしてしまうのはNGですから、相手にスピーディーに感謝を伝えるように心がけて下さい。

喜んでもらうためには何を選ぶ?

上司や目上の方となると、品物選び自体も途端に難しく考えがちです。ある程度付き合いがあって好みが分かっているならその系統から選んで差し支えありませんし、よく分からないのであればマナーに則って準備を進めていきましょう。昔から縁起の悪いとされている品物を避けることと、金券類などはなるべく避けて選んで下さい。上質で使い勝手の良いものが喜ばれますので、定番ですがブランドのタオルなども良いでしょうし、百貨店系の品物やカタログ、有名料亭やホテルのお菓子や惣菜などをチョイスしてみるのもおすすめです。上司の方向けというように分類して選びやすくなっているお店もあるので、参考にして選んで御礼を伝えるようにして下さい。